Conger eel
料理の話や、ふと思うことの記録。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレンジの記憶
午後5時頃。

車の多い道。
ほんの少し、空気の悪い道。
すれ違うのは学生や買い物帰りの人が多い。
皆それぞれ、自分の世界で何かを思いながら歩いている。
私は、歩道橋を横目にゆっくりと歩く。

ふと顔を上げると、立ち並ぶ灰色の建物の向こうに、夕焼けの空が広がっていた。
その空のあまりの鮮やかさに驚いた。
濃いオレンジ色の空に、ポツポツと点在するグレーの雲。
なんて色。
なんて鮮やかな空。
なんなのだろう、この色は。
眼の奥に焼きついてしまいそうなほどの、美しいオレンジ色。
私が顔を上げた途端、空がこの色に変わるなんてはずは無いのに、
どうして今まで、この色が目に入らなかったのだろう?



しばらく経って、自分が人の行き交う道で立ち尽くしていた事に気が付いた。
普通はこんな道の真ん中で、ボンヤリと立ち止まっている人なんて居ない。
すれ違った人は、さぞ不審に思ったことだろう・・・。
でも、仕方ない。こんなのは不可抗力だ。
心の中で言い訳をしながら、足早にその場を立ち去った。

その間にも、鮮やかな空は少しずつ色を変える。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういう時ってたまにありますよね。
何年たっても妙に憶えていたりします。

5年くらい前ですけど、大阪いたころに
何気なく見上げた9月の空の色が未だに忘れられませn

話は変わりますが、アイランさんて
オレンジ色すきなんですねw
2007/12/28(金) 19:02:46 | URL | かぬへr #-[ 編集]
どうしてこんなにも印象的なのか、不思議ですねー。
誰かにスイッチを入れられたみたいな感じです。

オレンジ色は、差し色に使いたくなる事が多いです。
ココもそうですしねぇ。
でも、トンネルの中のオレンジの光は苦手;
2008/01/01(火) 18:38:51 | URL | アイラン #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。