Conger eel
料理の話や、ふと思うことの記録。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い夜にJazzはいかが
少し前いただいたコメントに、オールドジャズという言葉が出てきました。

音楽を聴くのは好きだし、ジャズも少しは聴いてはいるものの
ジャンルに疎くよく分かりません。
ぼんやりとしたイメージがあるくらい。
ええ、ジャンルに限った話ではないですけれど(-_-;

えーと。で。
分からなかったので、検索をかけてみたらこんなサイトが引っかかりました。


P2Pとかその辺のお話
A Jazz Anthology:Public Domainのオールドジャズを無料配信
http://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-391.html


リアルプレーヤー(無料版)をインストールして、しばらく聞き入り。
なんとなく抱いていたイメージが間違ってはいなかったみたいで
ちょっとほっとしました(笑)

聞いていると、ムットーニさんのオートマタを思い出します。
えーと・・・少し動く人形の付いた、大掛かりなオルゴール。
みたいな。
うーん。
オルゴールと言いましたが、シリンダーとかが入っているのではなく
録音した音楽がかかるのでオルゴールとは違うでしょうか?
そして、それぞれのオートマタに、舞台やストーリーがあるのです。
キャバレーで行なわれるビッグバンドのショー、
輝く星に囲まれた歌姫、
夜の公園のベンチを舞台にした昔の記憶の物語・・・。
そんなものを思い出してました。

楽しかったので、もうしばらく、ここに登録されているたくさんの曲を
聞いてみるつもりです。
サイトにあるプレイリスト(一時間おきに更新・ランダムに選曲かな)を
選んで聞いているのですが、一万五千を越える曲がランダムに掛かると
なかなか同じ曲がかかることは無いでしょうね~。
今、書いてる時点で18075曲。スゴイ。スバラシイ。
著作権が切れた昔の曲ばかりなのですが、聞きなれていない所為か
新鮮に感じています。
皆様も一度お聞きあれ。オススメ。



何か作業しながら、ラジオを聴くように流して聞いているんですけどね。
こうやってたくさんの曲を聞いてると、全体のイメージだけが心の中に
降り積もるように残っていって、一曲一曲、各個人の印象というのは
薄れている気もします。
「あ、この曲・この声 好きだな」と思ったらメモするようにしようと
思ってみても、目立つ曲、可愛らしい女性の声とかにしか気が付かなくて
ここちよく流れていく曲がかかっていても、そのまま通り過ぎてしまいます。
「なんか良い感じの曲かかってたような気がするけど、あれ??」
ってなる(笑)

それが良いのかどうかはともかく。
まぁこれも、普段、街中に溢れる物の中から好みの品を選んでいるように、
巡りあわせを探す作業、なのでしょうねぇ。



■ A Jazz Anthology MP3 Choose listen download 18075 tunes jazz artists
  http://www.jazz-on-line.com/index.htm
□ サイト側が用意してくれているプレイリスト。
  「First program」「Second program」の2種。一時間おきに更新
  http://www.jazz-on-line.com/playlists.htm

■ リアルプレーヤー (RealPlayer)
  有料版・有料体験版・無料版 があるようです。
  http://www.jp.real.com/realplayer.html

■ ムットーニ オフィシャルウェブサイト
  http://www.muttoni.net/

■ PARCO MUSEUM - MUTTONI MUSEUM (ムットーニ ミュージアム)
  2005年に行われた、ムットーニさんの展示のページ。
  http://www.parco-art.com/web/archives/museum/muttoni/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このジャズサイトいいですね!
毎日ログインしてても1年以上聞けそうw
でも毎日増え続けてるってすごすg

最近FFもウィンドウ起動できるようになったし
ここにアクセスしながらやると良い感じデス!

あとムットーニさん、この記事で初めて知りましたが
これいいですね~
ツボにドンピシャですよwwww

なんて云うかこう、美しさの中に「紙一重」
っぽい危うさというか、グロさというか
何とも言えない悪趣味さがたまらないw

奇麗でコミカルで、でもちょっと怖い
そういうものに心惹かれマス

2007/11/28(水) 17:54:23 | URL | かぬへる #-[ 編集]
良いサイトのおかげで、しばらくジャズを堪能できそうです。
世の中にはすごいことをしてる人が居るものですね~。
感謝感謝。


お。ムットーニさん、ツボでしたか。
ふふふふ、良いですよね♪
「紙一重」っぽい感じ・・・確かに(笑)
翳りあってこそ、ですね。

写真やDVDよりも、断然実物が素敵なので、機会があればゼヒゼヒ見てみてくださいまし。
そして、出来るなら、ご本人の解説&パフォーマンスをご覧になられるとより楽しいと思われます。
企画展だと大概そういう時間があるようですので~。
2007/12/10(月) 17:41:56 | URL | アイラン #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。