Conger eel
料理の話や、ふと思うことの記録。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD「ビスミラ~ザ・バマコ・セッションズ」
最近購入したCDの話。

近所のタワーレコードで、World Musicの試聴の棚を見ていたら
手書きのポップが目に入りました。

「ティナリウェンの弟分は水不足だ!!」
「このカラカラ・サウンドに誰か水を!はやく!」



・・・水不足って何(笑)

気になって、細かい文字を読んでみると、この人たちはアフリカ・サハラ砂漠あたりの人たちらしい。
「砂漠のブルース」というジャンル?で有名らしい「ティナリウェン」に在籍していた2人が
新しく結成したバンドなのだそうな。

「ブルース」というジャンル自体、どういうものか分かりません。
ブルースと聞いて頭に浮かんだものは、戸川純さんの歌う「バージン・ブルース」でした。
駄目駄目な感じです。
まぁ分からないものは置いといて。

試聴をしてみると、これは確かに渋い。
構成がシンプル(ギター、ベース、コーラス?)なのも渋い要因のひとつかもしれません。
けど、それより特に歌声が渋い。うん、水不足ぽい(笑)
そして、なんだか旋律が耳に残る。
近くに人が居ないのをいいことに、しばらく聞いて、そして買って帰りました。
向こうの音楽とか、渋い音の曲が好きな人には良いのかもしれません。
ジャケットも渋め。

B000RG165Uビスミラ~ザ・バマコ・セッションズ
テラカフト
ライス・レコード 2007-06-17

by G-Tools


で。
家に帰って渋い世界に浸っていたら、家族に
「その、変な宗教っぽい音楽は何?」
って聞かれました。そういうんじゃ無いってば・・・。
音楽の趣味、あんまり合わないんですよねぇ。
人それぞれ違って当然とは思いつつも、時には近くで共感を得たいものです。
まぁでも、こればかりは仕方なし。
そういえば、平沢進さんのCD聞いてた時も同じ事聞かれたっけ。
似てはいないと思うけれど。

このCDが気に入ったので、テラカフトの説明に出てくるCDも買いました。
ティナリウェンの「アマン・イマン~水こそ命」

B000N39HX0アマン・イマン0水こそ命
ティナリウェン
ライス・レコード 2007-02-11

by G-Tools


こちらは、女性コーラスやパーカッションが入って比較的華やかな感じ。
ちなみに、オフィシャルのサイトで数曲試聴できます~。
って、下の[参考]のトコにリンクを貼らせて貰った「アフリカ通信blog」さんに
書いてありました。

百聞は一見にしかず   っていうか、聞くんですけど、そうじゃなくて
私の紹介は、ぜんぜん紹介になってないと思うので。
興味のある方は、是非試聴してみてくださいませ。



[参考]
・ レコードショップ芽瑠璃堂 < TERAKAFT - Bismilla The Bko Sessions>
・ アフリカ通信blog:アフリカ情報 Tinariwen AMAN IMAN ティナリウェン アマン・イマン
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブルースといえば、カラカラに乾いたような
ブルースハープの音色が思い浮かびますが
僕もワールドミュージックの系統は大好きですね~
オールドジャスのリミックス盤とかもイイ!
家に帰ったら視聴してみます!

てか、アイランさんて平沢進サンを聴くんですかw
最近DOL関係の知り合いで隠れ平沢ファンを
何人か発掘していますが、僕も大好きですwwwww
2007/10/24(水) 14:15:09 | URL | かぬへる #-[ 編集]
勉強不足&あまり新しい物を探さないので、分からないことだらけです。
何かの拍子に巡り合った、気に入った音楽を繰返し聞いてます(笑)

ブルースはカラカラ と・・・φ(.. )メモメモ
ジャンル自体が乾燥気味な物だったんですねぇ。

ジャズは少し聞くものの、オールドジャズと聞いてもぼんやりとした
イメージしか浮かばない(-_-;)
ので、検索かけて引っかかったサイトで聞いたりしてみてるとこです。
古い曲を聴いてるはずなのに、聞きなれないからか新鮮な感じがします。



平沢さんをご存知かもしれないなとは思っていましたが
かぬへるさんもお好きでしたかっ。
気が付けば、ファン歴が十年越えてました。長いですね(笑)
一時期は相当嵌ってましたが、今は落ち着いたファンやってます。

どーでも良いことですが、核P-MODEL「ビストロン」のSpace hook.
「ラッタリヤホー」が、「ガッカリ魔法」って聞こえて仕方ありません。
どんな魔法・・・。

2007/11/05(月) 23:56:56 | URL | アイラン #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。