Conger eel
料理の話や、ふと思うことの記録。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリとタラの芽
親戚から、セリとタラの芽をもらいました。
朝採ったばかりのものを送ってくれたのです。感謝感謝。

何か作ってみたいけれど、山菜メインの料理って、天ぷらかお浸ししか思い浮かばないなぁ・・・。
シンプルな料理の方が美味しいから、その調理法になるものなのかなと思いつつも、レシピをネットで検索してみます。

■セリ

・ 『天ぷら』
・ 『おひたし』
  さっと塩茹でして、調味料で和える。
  味は、醤油ダシ砂糖。ゴマだれ。タラコマヨネーズ あたりがよくあるパターンかな。
  あぶって短冊に切った油揚げも一緒に和えるとか。
・ 『サラダ』
  塩もみしておいて、他の具材と和える。
  ヒジキ・山芋とかと、ごま油ベースのドレッシングで和えるとか。
  ジャガイモ細切りして水にさらしたのと混ぜるとか。
  お刺身(タイとか)と和えるとか。
  
■タラの芽

・ 『天ぷら』
・ 『おひたし』
  さっと湯通しして、調味料で和える。
  ゴマダレ。ゴマ味噌。くるみ味噌。刻んだアーモンドと酢サトウ醤油。
  酢味噌。マヨネーズ酢味噌。辛し味噌。
・ 『スープ』
  魚介類と一緒に中華スープ。
・ 『炒め物など』
  オリーブオイルで炒めて、豆腐を加え塩。
  魚介類とキノコとオイルパスタ。

結局、タラの芽は、黒アワビ茸と小柱と卵のゴマ油炒めにし。
セリはおひたし(醤油ダシ砂糖+白ゴマ)を2回しました。
2回料理する分あるのだから違うもの作ってみようかと思ったけれど、家族に希望を受けて同じ料理になりました。
まぁ、食べたい味があるのなら、それで食べるのが美味しいのかな~っと。

おひたしも炒め物も、料理するのは簡単なのだけど・・・。
最初の準備段階がちょっと大変でした。
タラの芽のトゲが手に刺さったり、細かいゴミが混ざってるので念入りに洗わなきゃならなかったり。必死ですすいでたら腰が痛くなってたり(-_-;)
まぁ美味しい物のためなら、これくらいの事、苦労では無いですけどね。
幼い頃は、山菜のあの苦味がダメだったけれど、大人になった今ではそれが良いと思えます。

たくさん貰った山菜は食べ終わったけれど、トゲはまだ2つ程刺さったままです。取れない(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。