Conger eel
料理の話や、ふと思うことの記録。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タコの柔らか煮
タコを料理しよう!と煮たのは初めてな気がします。

「冷蔵庫のチルドルームにね」
「うん」
「二日前に買って、忘れてた茹でタコ刺身があるんだけど」
「ん~…まぁ大丈夫じゃないの?」
「お刺身で食べるより、火を通した方が良いかな?」
「あ、柔らか煮って料理あるよね。あれ作ってみたいな~。何使って柔らかくするんだろう。」

こんな感じで、ネットで検索開始。
拾った回答は↓
 ・ ダイコンで叩いて伸ばしてから煮る。
 ・ ダイコンと煮る。(切ったのでもオロシでも)
 ・ サトイモと煮る。
 ・ 小豆と煮る。
 ・ 炭酸(炭酸水)を入れて煮る。
 ・ 重曹を入れて煮る。

うーん、いま家に無いものが多いなぁ。
小豆はあるけど、今から戻してたら明日になってしまうし。
どうしようかな~っと悩みつつ探し続けていると「コトコト煮ること」とか「肉とかと一緒で、酢やトマトと煮ても柔らかくなる」というのが見つかりました。
良いのがあった。
これにしましょう。
酢ですよ、酢。
タコはそんなに大量にあるわけじゃないから、ちょっと足して煮られる酢は丁度良い♪

鍋に、水・白だし・酒・みりん・醤油・黒酢を入れて火に掛けます。
お酒たっぷり。他は適当に。
酢は黒酢なので、普通の酢を使うときより多めにできます。
黒酢は良い香りがして好き♪
煮汁が沸いてきたとこで、ショウガのスリオロシと、一口大に切ったタコを入れてコトコト煮ます。

少量の煮物をコトコト煮るときには、小さめ深めの土鍋を使ってます。
ある程度火が通ったら蓋をしたままにしておいて、弱火で煮>火を止めて放置>弱火で煮>火を止めて・・・と何回か繰り返して出来上がり。
火にかけたまま放置だと、本格的に忘れて焦げ付かせたりするので(笑)これくらいが気楽で良いです。

食べてみると、フワフワとした食感。
ちゃんと「柔らか煮」になって良かった。
しかし、それは良かったけど・・・うーん、結構酢の匂いが残ってる。
調子にのって酢を入れすぎました;
私は、酢の効いてるの好きだから良いけれど、一人で食べる訳じゃないしねぇ。
今度は気をつけようっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。